∟ 取得許可 | 産業廃棄物収集運搬 | 一般廃棄物収集運搬 | 保有車両

事業案内

取得許可

埼玉県産業廃棄物処分業許可 許可番号01120004171

破砕・廃プラスティック類(付着物のあるもの及び付着物のない硬質のものに限り、廃発泡スチロールを除く。)
・木くず(天然木のチップ及びおが粉を除く。)
・ゴムくず
・金属くず(付着物のあるものに限る。)
・ガラスくず、コンクリートくず(がれき類を除く)及び陶磁器くず
・がれき類

以上6種類

圧縮梱包・廃プラスチック類(付着物のない軟質のものに限る。)
・紙くず(付着物のないものに限る。)
・繊維くず(付着物のないものに限り、廃畳を除く。)

以上3種類

圧縮・金属くず(付着物のないものに限る。)

以上1種類

溶融減容 ・廃プラスチック類(廃発泡スチロールに限る。)

以上1種類

発酵・汚泥(有機性のものに限る。)
・廃酸(食品系のものに限る。)
・廃アルカリ(食品系のものに限る。)
・木くず(天然木のチップ及びおが粉に限る。)
・動植物性残さ(高塩分濃度のものを除く。)

以上5種類

一般廃棄物処理施設設置許可 ごみ処理施設
発酵施設 食品廃棄物(ビニール等に包装されたものを含む)
選別/圧縮施設 空き缶、空きびん
圧縮梱包施設 紙くず
再生利用事業者登録 農林水産省、環境省 第11-10-1
 食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律第11条第1項の登録許可
再生利用事業の内容 肥料化事業
廃棄物再生事業者登録 埼玉県 第Ⅳ-8号
廃プラスチック類の圧縮、廃プラスチック類の減容、紙くずの圧縮、金属くずの選別・圧縮、
ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く。)及び陶磁器くずの選別

事業内容

当社は、廃棄物処理法、循環型社会形成推進法、資源有効利用促進法、建設リサイクル法、食品リサイクル法、
産廃特措法、容器包装リサイクル法等、関係諸法令を順守し、「リサイクル・オープン・クリーン」をコンセプトに中間処理・収集運搬を行っております。

選別・分別作業
㈱サニタリーセンター新井工場には運ばれた廃棄物はその素材により選別されます。
アルミ缶
・
スチール缶			
ビン類			
ペットボトル			
石膏ボード			
木くず・廃プラ・
がれき類
破砕後、木くずは、チップや肥料、
ボードの材料に、廃プラはプラス
チック製品の原料に、がれき類は
建設骨材等にリサイクルされます。
		


廃プラ・古紙・金属類
圧縮梱包後、廃プラは固形燃料、古紙は再生紙などの製品化、
金属は金属原料にリサイクル
されます。

当社で、分別・選別作業後各中間処理を経て、それぞれの再生処理業者によって
製品の原料にリサイクルされます。また、残さ物は、適切な最終処分場へと運ばれます。
再生処理業者
(製品化)
最終処分場
(埋立)

産業廃棄物収集運搬

許可自治体 普通・特管区分 許可番号
埼玉県 普通 01110004171
特管 01154001471
群馬県 普通 01000004171
特管 01050004171
千葉県 普通 01200004171
東京都 普通 13-00-004171
栃木県 普通 00900004171
茨城県 普通 00801004171
神奈川県 普通 01402004171
特管 01450004171
長野県 普通 2009004171

一般廃棄物収集運搬

許可取得市町村 許可番号
本庄市 第4号
神川町 第8号
上里町 第7号
美里町 第2号
深谷市 第77号
熊谷市 熊廃許可第17号
東松山市 東松生発第0306004号
北本市 北市く許第28-5号
鴻巣市 鴻環許第19号
桶川市 桶指令り第1-15号
行田市 指令行環第29号
上尾市 上西環許可第28-ご14号
寄居町 第K1604U021-3号
秩父広域市町村圏組合 秩広組許可第1020号
高崎市 第30号
前橋市 前橋市許可第105号
伊勢崎市 第8号
藤岡市 藤岡市許可(ごみ)第12号
玉村町 第31号

保有車両

平成27年3月現在
車種 車種
5tパッカー車 4tパッカー車
3tパッカー車 5tアームロール車
4tアームロール車 4tウィング車
アルミバン 2tユニック車
犬猫専用車 軽トラック
2t平ボディー車 フォークリフト・ユンボ等
  • 4tアームロール車
  • 4tパッカー車
  •  
  • 4t産業廃棄物収集運搬車
  • 軽トラック産業廃棄物収集運搬車
  •  
  • 食リ3tパッカー車
  • 中型アームロール車
  •  
  • 中型パッカー車
  • 特別管理産業廃棄物収集運搬車
  •  
  • パワーシャベル
  • フォークリフト
  •