∟ ISO14001 | 安全への取り組み | 緑化計画 | 工場見学 | 教育 | 

社会貢献・取り組み

安全への取り組み

Gマーク制度
「貨物自動車運送事業安全性評価事業」

プライバシー

国土交通省が推進するGマーク認定制度!

「安全性優良事業所」は全日本トラック協会が認定する安全・安心な運送事業所です。

安全性優良事業所とは?

益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。
利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

3テーマ・38項目の厳しい評価項目

1、「安全性に対する法令の遵守状況」
2、「事故や違反の状況」
3、「安全性に対する取組の積極性」

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み

平成29年度(H28.10.1~H29.9.30)

わが社の事故防止のための安全方針

1.安全運転は、何よりも優先し、環境配慮のためエコドライブを実践する。
2.重大事故ゼロと小さな事故についてもゼロに向かって全員で努力をする。
3.廃棄物収集運搬の安全確保の為に目標・計画を作成し、これらの達成の為に取組む。
4.法令を遵守し、飲酒運転の撲滅に取組む。

社内への周知方法

1.毎月開催する安全衛生委員会にて周知を行う。
2.「安全方針」を従業員休憩室に掲示し周知を行う。

安全方針に基づく目標


1.重大事故ゼロ
2.飲酒運転の撲滅
目標0件
目標0件

目標達成のための計画

1.ヒヤリハット情報交換活動
2.適正診断の受診
3.アルコールチェッカー(出庫時・帰庫時実施)

わが社における安全に関する情報交換方法

安全衛生委員会にて意見交換を実施し、決定事項については、
回覧板や休憩室に掲示し周知を行う。

わが社の安全に関する反省事項

交通事故ゼロを目標にしてきたが、人身事故・物損事故が発生してしまった。

反省事項に対する改善方法

事故を起した場合は個人教育を行い、事故撲滅に努める。

わが社の安全に関する目標達成状況


平成28年度目標 人身事故0件……結果3件 目標未達
物損事故0件……結果9件 目標未達

わが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故0件

平成28年度……0件

わが社の事故に関する情報

平成28年度に重大事故の発生はありませんでした。
※輸送の安全に係る行政処分を受けた場合には、法令に基づき遅滞なく警告書類(写)、改善報告書(写)を社内等に掲示等により公表すること。


代表取締役 木村文男